スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

言葉には凄い力があって人を悲しくさせる言葉もあると上司にからかわれた

会社の中で異動があり新しい部署にかわることになり、緊張しながら新しい部署のある部屋に入りました。
まずは、上司の所に挨拶に行って

「今日からお世話になります」

と挨拶をすると上司から

「今日からなの。来週からではないの」

と聞かれてしまい戸惑っていると上司が

「嘘だよ。初対面だからちょっといじりたくなっただけかだよ」

と言って笑っていました。
上司は、笑っていましたが、私は笑うことが出来ずうつむいてしまいました。
私は、新しい部署で上司とも初対面でいきなりいじりたかっただけと言われて、その言葉が何だかショックでした。
よくいじることといじめは、違うという人がいますがいじることもいじめることも相手を傷つけることに違いはないのではないかと思います。
新しい部署の他の人からは、上司はいつも人をいじるのが好きな人だから気にしないでと言ってくれましたが、何だか私は悲しくなってしまいました。
とにかく頑張るしかないと気持ちを前向きにはしましたが、言葉には凄い力があって人を悲しくさせる言葉もあると上司にからかわれて改めて思いました。
他の人に悲しい思いをさせないために、言葉の使い方を間違いないように自分は気を付けたいと思います。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 


 

スポンサーサイト

コメント
  • « 
  • TOP
  •  »